コンビニで売ってるものや活用法についての情報を提供するサイトです。

コンビニマン

スイーツ

糖質制限中でも食べられるコンビニアイスのおすすめ!糖質10g以下!

投稿日:

アイスと言えば糖質たっぷり、砂糖たっぷり、脂肪分たっぷりの糖質制限中の人の敵!

と言うイメージが強いと思います。
 

ですが、最近のコンビニには低糖質のアイスが有るってご存知でしたか?
 

今回は糖質制限中でも安心して食べることができる、低糖質アイスをご紹介します。

糖質制限中の強い味方!コンビニで見つけた低糖質おすすめアイス!<糖質10g以下>

 

☆「SUNAO」シリーズ

 

ローソンには糖質制限中の方でも気にせず食べられる低糖質アイス「SUNAO」(グリコ)が販売されています。

「SUNAO」シリーズは、パッケージに「糖質40%オフ」「糖質50%オフ」と書いてありますが、実際の糖質量はどれほどなのでしょうか?
 

「SUNAOチョコモナカ」は80mlで糖質量は9.9g。

森永のチョコモナカジャンボは150mlで糖質量が約34g(80mlで計算すると18.5g)

糖質量は普通のチョコモナカの半分程度しかありませんね。
 

「SUNAOカップアイス」も糖質8g前後、「バニラソフト」も糖質8.8gととても低糖質です。
 

しかも砂糖不使用で食物繊維も多く含まれていて、豆乳が使われています。

糖質制限中でも気にせず食べられますね。
 

☆シャトレーゼ

 

糖質70%カットのアイス、シャトレーゼから発売されているアイスです。

110mlで糖質8.5gと低糖質。

SUNAOよりも少ないですね。

味はバニラ、チョコ、宇治抹茶の3種類とも糖質は8.5gです。
 

甘いものが恋しくなっている糖質制限中の人には、嬉しいラインナップですよね。

糖質制限中の強い味方!コンビニで見つけた低糖質おすすめアイス!<糖質7g以下>

☆「RIZAPチーズアイスバー」

 

「RIZAPチーズアイスバー」はRIZAPとファミマのコラボ商品です。

口当たりの良いチーズ風味のアイスバーで、低糖質とは思えない濃厚さ。

それなのに、1本70mlで糖質6.3gともっとも低糖質です!

あのライザップ監修なので、安心して食べられますね。
 

☆「森永アイスボックス」

 

夏の定番、「アイスボックス」は、氷が主原料なのでカロリーは13kcalしかありません。
 

糖質も3.2gともちろん低いです。

ジュースや炭酸を入れて食べたいところですが、ぐっと我慢してアイスボックスだけ食べれば低糖質で抑えられますね。
 

糖質制限中の強い味方になること間違いありません。
 

☆パイナップルスティック(セブンイレブン)


 

パイナップルを凍らせただけなのですが、とても美味しくて糖質制限中の人に大人気なんですよ。

1袋27kcalで糖質6.9gという優れもの。

アイスを食べている気分にもなれますし、フルーツを食べている気分にもなれますので、糖質制限中の人に人気なのもうなずけますね。

まとめ

糖質制限中でも安心して食べられるコンビニに売っているアイスをご紹介しましたがいかがでしたか?
 

糖質制限中に甘いものを食べたくなってしまうことはよくあると思います。

今回紹介したアイスならあまり罪悪感を持たずに食べられるのではないでしょうか?
 

たまにはコンビニの低糖質アイスで元気を付けて、糖質制限生活頑張りましょう!

スポンサーリンク

-スイーツ

Copyright© コンビニマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.