コンビニで売ってるものや活用法についての情報を提供するサイトです。

コンビニマン

コンビニハック

コンビニでクオカードをお得にゲット!クオカードの種類や使い方も!

投稿日:

もらったり贈ったりする機会が多いクオカード。
 

コンビニやファミレス、薬局などあちこちでプリペイドカードとして使えるのでとても便利ですよね。
 
電子マネーが普及してきていても、小難しい機械操作なんか要らないプリペイドカードはまだまだ人気。
 

今回は、クオカードの種類や使い方、クオカードをお得に買っちゃう方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

クオカードを購入・使用できるコンビニ一覧

大手コンビニではクオカードを購入する事ができ、使うこともできます。
 

<購入・使用できるコンビニ一覧>

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト

 

使い方は簡単で、店員さんに「クオカードでお願いします」と言うだけです。

ただし、電気代などの支払いや切手、タバコ、ハガキなどには使用できませんので注意してくださいね。

コンビニで購入できるクオカードの金額・種類は?

コンビニごとに販売されているクオカードの絵柄は異なり、金額は6種類あります。
 

クオカードの金額購入金額利用できる金額
500円券500円500円
1,000円券1,000円 1,000円
2,000円券2,000円2,000円
3,000円券3,000円 3,000円
5,000円券5,000円5,070円
10,000円券10,000円10,180円

 

5,000円券は70円分、10,000円券には180円分のおまけが付いてきます。

還元率で言うと、5,000円券は1.4%、10,000円券は1.8%です。

この還元率をさらにアップさせる方法がありますので、次項でご紹介します。

クオカードを買うならセブンイレブンで!

クオカードをお得にゲットすることができるコンビニは、セブンイレブンです。

クオカード自体の購入金額や利用金額はどこで買っても共通ですが、

クレジットカード→nanacoにチャージ→nanacoでクオカード購入

の流れで買うと、お得になります。
 

クレジット→nanacoチャージのポイント還元率は、

  • リクルートカード:還元率1.2%(10,000円なら120円分還元)
  • Yahoo!JAPANカード:還元率0.5%( 10,000円なら50円分還元)

 

つまり、リクルートカードとnanacoを使ってでクオカード10,000円券を購入すると

1.2%+1.8%(クオカードの180円のおまけ分)

=3.0%(300円分)のポイントがもらえることになります。

クオカードを使うならファミマとローソンで!

ファミリーマートでクオカード払いをするときにTカードも提示するとTポイントが付きます。
 

Tポイントは200円で1ポイントなので、還元率は0.5%。

リクルートカード(1.2%)+クオカード(1.8%)+Tポイントカード(0.5%)=3.5%還元
 

ローソンではさらにお得になります!

ローソンでクオカード払いをするときにPontaカードも提示するとPontaポイントが付きます。
 

Pontaポイントは100円で1ポイントなので、還元率は1.0%。

リクルートカード(1.2%)+クオカード(1.8%)+Pontaカード(1.0%)=4.0%還元
 

めんどくさいと思う人もいるかもしれませんが、Pontaカード、Tカード、リクルートカードをお持ちの方は絶対お得ですよ^^

ちなみにセブンイレブンでクオカードを使ってもnanacoポイントはたまりません。

まとめ

コンビニで購入・使用できるクオカードの種類についてまとめてみました。

ほかのカードとの合わせ技で最大4.0%還元!驚きですね~!
 

我が家の財布や引き出しを探したら、約2万円分のクオカードが見つかりました!

ちょっと得した気分です♪
 

皆さんの財布の中にも眠っていませんか?

クオカードで支払いをしてもTポイントやPontaポイントはたまりますので、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-コンビニハック

Copyright© コンビニマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.